ペン字講座を選ぶポイント

画像

忙しくてもマイペースに学習できる講座を選ぼう

ボールペン字講座を学ばれる方は比較的忙しく働いている方が多いので、マイペースに取り組むことができる講座を選ぶのがおすすめです。1日あたりの学習時間が短めであることはもちろん大切なのですが、標準学習期間を過ぎても添削などのサービスが受けられるところだと多少仕事や思わぬ用事などで学習予定が狂ってもマイペースに練習を続けられるのではないかと思います。また、途中で飽きることなくじっくりと取り組めるというメリットもあります。

通信講座の中には、永久会員となって好きな時にいつでも学ぶことができるというタイプのものもあります。初歩的な講座を修了しても続けてボールペン字をスキルアップさせたいという方は、こういったタイプの講座を選ぶのもいいかもしれませんね。

添削が早くて丁寧に見てくれる講座を選ぼう

通信講座でボールペン字を学ぶ場合、添削指導は唯一プロの方から直接指導を受けることができる、自分の字の癖や悪いところを指摘してもらえるという機会になります。ですから、この添削が優れている講座を選ぶのは非常に大切なことです。

添削については、課題についていろいろな細かいアドバイスをしてくれることはもちろん個々の癖をしてくれる、一番書く機会の多い自分の名前などについて書く際のアドバイスをくれるという点が重要です。また、課題を送付してから返ってくるまでの期間が早いのも大切ですね。すぐにアドバイスをもとに次の課題に臨むことができるので、添削がすぐ返ってくるとやる気が続きやすいです。早いところだと1週間以内で添削が返ってきますよ。

修了後にステップアップできる講座を選ぼう

通信講座の初心者向けボールペン字講座はだいたい半年程度となっていますが、修了後にもさらにステップアップすることができるような、他の講座が充実しているところを選ぶのもいいかもしれません。

例としては筆ペンの講座などがあります。筆ペンまでマスターしておくと、冠婚葬祭の時などに非常に力になってくれるのではないかと思います。

上級コースをさらに続けて選ぶことで段位を目指したり、将来的には師範となって他の方にペン字を教えられるようになるという通信講座もあります。講座を修了しても長く指導を受けられるという観点で通信講座を比べてみるのも、かなり有力なのではないでしょうか。通信と並行して通学コースを運営している団体も少なくありません。

TOPへ戻る