日本書道学会

ペン字と毛筆が一体となった本格的通信講座

  • 経験豊かな検定委員による段級位の認定と添削
  • 成人部では師範資格も取得可能
  • 成人部の全国展や生徒部の全国展を開催
  • 未就学児から高齢者まで、初心者も経験者も歓迎
  • 公式サイトはこちら
修了者数 受講方法 価格(税込) 支払方法
- 通信 20,585円 銀行振込、現金書留

対応サービス

  • 通信

  • 割引制度

  • お手本

  • 添削

  • 修了証の発行

キャンペーン情報

書道用具が揃えられます
日本書道学会なら、各種書道の用具をメールフォームから注文することができます。書道文化の普及を目的としているため、低価格での提供となっています。

日本書道学会の特徴

ボリュームある教材と理解を深める活動

成人部のテキストはペン字だけでなく、毛筆として「漢字部」と「かな部」のお手本を掲載しています。テキストは2か月分の課題が一冊にまとまっており、課題の他に「鑑賞作品」「生活の書」「紙上展」「書友の窓」を掲載しており、文字に関する知識や理解が進みます。

成人部の書体は中国と日本の伝統的な古典を尊重し、どなたでも親しみやすく、学びやすい教育書体を用いています。また、中学生までの生徒部については文部科学省教育指導要領に準拠した指導方針により、正しい筆順、かなづかい、学年別による教育漢字を使用していす。

さらに、学んだことを披露する場として、展覧会始めとした様々な行事を開催しています。展覧会は通信講座の会員の作品だけでなく、支部内会員や本部教室生徒、一般開講講座の会員の方も参加することができます。春には研修会として講習や遠足に行くこともあります。

段級位認定や師範資格の取得が可能

日本書道学会のペン字部は通信講座でありながら、資格の取得が可能です。将来的に書道教室を開きたい方だけでなく、就職や進学の際に履歴書に記載もできるためアピール材料にもなります。段級位認定は書道指導経験の豊かな検定委員、手本執筆者によって行われます。送られてきた添削用作品に丁寧に朱筆を入れ、日本書道学会の基準による段級位の認定を行われてから返送されます。

段級位は漢字部、かな部、ペン字部それぞれ判定が行われ、同時に2課題まで、最大で6課題まで提出することが可能です。3つの部のうち提出した部のみ段級位が認定されるため、3つの部それぞれに異なる段級位を得ることになります。

添削時に初段から五段の各段位の合格認定を受けると、それぞれの段位に応じた師範資格の申請書を発行、作品と共に送付いたします。これらの資格を取得するための試験はありません。申請すれば、資格が付与され、免許状が発行されます。

日本書道学会のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • ペンネーム:よしみさん 性別:女

    初心者向けの教材にも添削券がついていて、プロの添削を受けることができます。将来的には段位を取りたいという人向けの本格的な講座で、近くに支部があれば通学も可能です。今は通信講座でコツコツと続けていこうと思っています。

  • 人物影
  • ペンネーム:ノートさん 性別:女

    このような本格的な講座は教室を通して受けるものだと思っていましたが、個人でも通信制の申し込みできますし、年会費も思ったより高くないので個人で入会しています。子どもの部もあるので、子どもと一緒に入会して書道とペン字に取り組んでいます。

  • 人物影
  • ペンネーム:隆太さん 性別:男

    入会すると2か月に1回、課題を含めたテキストが送られます。添削は入会している限り毎月受けられるので今でも続けています。テキストの解説が丁寧でわかりやすいので、課題に取り組む意欲が出てきます。

  • 人物影
  • ペンネーム:LONG缶さん 性別:男

    ペン字も毛筆も興味があり、どちらにするか迷っていたのですが、ここではお手本が両方ついているので私にぴったりの講座でした。期間の区切りがない講座なので、継続的に字を上達させたいという人に向けの講座です。

  • 人物影
  • ペンネーム:所長さん 性別:女

    ペン字よりも毛筆に力を入れている部ではあります。ペン字だけを練習したいという人には向かないかもしれません。私はペン字も含めて師範位を狙っていて、いずれは教室を持ちたいと考えているので、このようなシステムは最適です。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る