産業能率大学 総合研究所

講師添削型のボールペン字マスター講座

  • 9つのステップレッスンで短期間に上達可能
  • 上達のスピードが速まるポイントを具体的に紹介
  • 名前と住所の添削が受けられ、お手本も送付
  • オリジナルの教材と3回の添削で苦手を克服
  • 公式サイトはこちら
修了者数 受講方法 価格(税込) 支払方法
- 通信 18,360円 カード決済、代金引換、コンビに決済、ペイジー決済

対応サービス

  • 通信

  • 割引制度

  • お手本

  • 添削

  • 修了証の発行

キャンペーン情報

実用便箋と美文字バランス下敷き付き!
補助教材の「お手本付き実用便箋」と「美文字バランス下敷き」で簡単に練習でき、とても便利です。

産業能率大学 総合研究所の特徴

充実のカリキュラムで短期間の上達を目指す

産業能率大学総合研究所のボールペン字講座カリキュラムは9つのステップの練習で、短期間にボールペン字の上達を目指します。9つのステップを1つずつクリアするごとに、字の上達が実感できるので、最後まで楽しく続けられます。

9つのステップの前に、まずは3つの基本法則で美文字が書けるように、まっすぐな線を引くこと、バランスをとること、書き手の個性を活かすすことを学びます。その後、ステップ1~ステップ3では姿勢、持ち方、筆圧を学びます。

ステップ4~ステップ7では文字のバランスを整えるため、文字の中心、余白、字配り、黄金比率について学びます。ステップ9では筆順の大切さ、ステップ9では美文字のメリハリとして形、縦書き文章のコツ、横書き文章のコツを習得します。

これらを学びながら3回の提出課題をこなし、テキストや練習帳で学んだ成果を確認することができます。提出された課題は、経験豊富な講師が添削指導を行い、受講生のクセを見抜き、改善点をわかりやすく解説することにより上達をサポートします。

オリジナル教材に自信あり!

産業能率大学総合研究所のボールペン字講座の教材はテキスト3冊、練習帳3冊、お手本付き実用便箋2冊、美文字バランス下敷きという構成になっており、これに加えて添削が3回受けられます。

これらはボールペンの正しい持ち方や正しい姿勢といった基礎的なことからしっかり学べるので、初めて本格的に文字を習う方にもお勧めです。お手本にはきめ細かい書き方のポイントが付いており、練習スペースも設けています。お手本で、止め、はね、はらいなどのポイントをチェックしながら、枠に文字を書く練習を行います。

3冊のテキストは1冊目ではひらがな、カタカナ、アルファベットを学びます。2冊目では漢字を学び、3冊目では封筒やハガキの宛名書きやビジネス文書など、日常で役立つ実用的な部分を学んでいきます。取り扱う漢字の書体は仕事や日常生活で一般に使われる楷書が中心となっているため学びやすいことも特長です。

産業能率大学 総合研究所のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • ペンネーム:道真さん 性別:男

    字というのは不思議なもので、全体のバランスだけでもきれいに見えたり汚く見えたりすることがわかりました。添削指導をしてもらったおかげで1字1字のクセもはっきりとわかりました。テキストに書き込んで練習ができるのも特徴です。

  • 人物影
  • ペンネーム:JINGOさん 性別:男

    この講座のいいところは、ペン字をすぐにビジネス文書やハガキに応用できるところです。ひらがなの形をきれいにすることや、行間のスペースを工夫することを意識するようになり、自分で書いた文面の印象が変わってきて驚いています。

  • 人物影
  • ペンネーム:オーマイさん 性別:女

    産業能率大学の教材はシンプルですが、薄い内容という訳ではなく、無駄が少ないという印象です。5分、10分という短い時間でもいいので、家事の隙間時間にやることもできます。少しずつでも毎日続けることが大切だと思います。

  • 人物影
  • ペンネーム:ワンポントさん 性別:女

    添削回数が6回あり、自分の字をチェックしてもらう機会があるので上達度合いがわかって励みになります。お手本は大きくて見やすく、役立つものが揃っていて実践的だと思います。もう少しボリュームがあってもいいかなとは思います。

  • 人物影
  • ペンネーム:よしのぶさん 性別:男

    繰り返し書き込んで練習できるテキストはお勧めポイントです。何回も繰り返して書かないと上達しませんし、それだけ書くと自信が出てきます。文章も実践的なものが多いので、日常生活でも役立つと思います。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る