産業能率大学 総合研究所

ひらがなから学びビジネス文書をきれいに書くためのコツまで身につけられる通信講座

  • A4版の大きめなテキストで見本が見やすく、のびのびとした字を習得できる
  • ひらがなからはじめて漢字・ビジネス文書とステップアップしていくことが可能
  • ベテラン講師陣による丁寧な添削指導が3回受けられる
  • ビジネス文書作成・ペン字についての他の講座も充実している
  • 公式サイトはこちら
費用 平均的な受講期間
14,040円(税込) 3か月
受講方法 添削回数
通信 3回

キャンペーン情報

Webサポートサービスを利用可能です
産業能率大学 総合研究所の通信講座をお申込みいただいた方はWebから学習状況の確認や講師の方への質問、在籍期限お知らせメールといったサービスを受けられる「SANNO Web Support」を利用することができるので受講中も安心です。

産業能率大学 総合研究所の特徴

産業能率大学 総合研究所のペン字講座概要

産業能率大学 総合研究所のペン字講座は基礎から学びたい初心者向けに「新・きれいに書けるボールペン字入門(リニューアル版)」が開講されています。さらに、ペン字のコツをわかりやすくまとめた「コツをつかんでボールペン字マスター」の講座もあります。それぞれ標準学習期間は3か月で最大在籍期間は6か月、添削は3回受けることができることになっています。
初心者向けの「新・きれいに書けるボールペン字入門(リニューアル版)」は文部科学省認定の講座となっていて、初心者からでもビジネス文書をきれいに書くことを目指してトレーニングすることができます。A4版と大きめでお手本が見やすいテキスト 3冊と練習帳1冊の構成になっています。

ひらがな・漢字・ビジネス文書と上達

こちらのテキストは産業能率大学が運営しているものということもあり、最終的にはきれいなビジネス文書が書けるようにというところが目的になっています。最初はひらがなからはじめてカタカナ・数字・アルファベットを書く練習を行います。
続いて漢字の基本を学んで点画・部首を書く練習を行い、手が身でよく使われる漢字をトレーニングします。最後にビジネス文書を書く練習を行います。きれいな文章に見せるコツを学んだあとに封筒やハガキの練習、ビジネス文書の練習とステップアップしていきます。
節目節目には3回の添削を受けられます。添削では丁寧に学習のポイントにしたがったアドバイスを受けることができ、感想や質問に対しても丁寧なフォローをもらうことができます。

産業能率大学 総合研究所のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • ペンネーム:朝の挨拶 性別:女

    ひらがなから学ぶことができ、漢字のトレーニングも字画から練習できるというところがいいですね。ビジネス文書を手書きで書くということには全く自信がないので、ビジネス文書を上手に書く練習ができるというのはとても助かります。

  • 人物影
  • ペンネーム:赤丸 性別:女

    文科省認定のテキストで、ペン字をすぐにビジネス文書や封筒・はがきに応用できるという教材のシステムがいいですね。ひらがなの形をきれいにすること・文字や行間のスペースを工夫することなどを意識するとだいぶ違ってきて驚きます。

  • 人物影
  • ペンネーム:Iras 性別:男

    会社で字が汚い人として認識されているなと思って、ちょっとこれはまずいと思って練習を始めています。やはり通信講座のほうがいろいろ先生からアドバイスがもらえますし、自分のレベルに合わせてステップアップできていいです。

  • 人物影
  • ペンネーム:梶原晴 性別:女

    お手本の近くで繰り返し書き込んで練習できるテキストがいいと思います。何度も繰り返して書くことで上達したことがよくわかりますし、自信がだんだんと出てきます。文章の中身もなかなか実践的ではないかと思いました。

  • 人物影
  • ペンネーム:弁財天 性別:男

    添削回数が少ないので、自分の字をチェックしてもらう機会には少し乏しいかなという印象です。お手本は非常に大きくて見やすく、役立つものが揃っていて実践的だなと思うのですが、内容は少しボリュームが不足しているでしょう。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る