東京書道教育会

オリジナルボールペン「すらボー」でペンの正しい持ち方が身につく独自のペン字講座

  • オリジナルのボールペン「すらボー」付属、指やペンの角度などを意識した正しいペンの持ち方が身につく
  • 1日15分、専用テキストへなぞり書きする学習スタイル
  • 級位段位の認定制度あり、師範課程への移行も可能
  • 「くずし書き」の特徴、約束ごとも覚えられる教材です
  • 公式サイトはこちら
費用 平均的な受講期間
27,564円(税込) 6か月
受講方法 添削回数
通信 12回

キャンペーン情報

ナイロン製教材ケースプレゼント
東京書道教育会のすらすらボールペン字講座に今お申込みいただくと、テキストやオリジナルボールペン「すらボー」の他、A4サイズのナイロン製携帯用教材ケース(ペンホルダー・ポケット付)がプレゼントされるのでとってもお得になります。

東京書道教育会の特徴

東京書道教育会のペン字講座概要

東京書道教育会の「すらすらボールペン字講座」は全12回の添削指導、標準学習期間6か月の通信教育によるボールペン字講座です。1日15分、書き込み式のテキストとワークブックを使って文字を練習します。
こちらの講座で送られてくる教材はテキスト6巻(ひらがな編、カタカナ編、漢字編、文章編、手紙・はがき編、ビジネス・暮らし編)、参考手本集、ワークブック3巻、ガイドブック、添削課題にオリジナルボールペンの「すらボー」がついてきます。
教材の内容は日常的に使うことが多い「横書き」が中心となっているため、実用的で応用がききやすくなっています。普段使うこともある「くずし書き」についてもコツや特徴、約束について学ぶことができるのもウリになっています。

オリジナルのペンで持ち方が身につく

文字を書く時の基本の基本はペンの「持ち方」で、正しい姿勢と持ち方が身についていなければいくら練習してもなかなか上達が難しいものです。
東京書道教育会のすらすらボールペン字講座では、このペンの正しい持ち方が身につくオリジナルのボールペン「すらボー」が教材とセットになっています。グリップが指にしっかりフィットするようになっていて、指・ボールペンの角度について傾斜ガイドがついているので正しい持ち方を意識しながら練習することができます。このような工夫がなされたボールペンがついてくるのは東京書道教育会ならではなので、自分のペンの持ち方に癖がついてしまっているという方にはいい練習になるでしょう。ベテラン講師による添削も丁寧で迅速な返信が好評です。

東京書道教育会のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • ペンネーム:Sircha 性別:女

    持ちやすいボールペンで練習することができて、ペンの持ち方から自然に身につくというのはびっくりしました。いくら字を練習しても、正しい姿勢や正しいペンの持ち方ができていないとなかなかきれいな字は書けないんだなと勉強になりました。

  • 人物影
  • ペンネーム:フルト 性別:女

    添削も12回あって、書道の添削専門家から添削指導をもらえるので満足しています。教材も書き込み式で、横書き中心なので日常生活で横書きの文字のバランスをとる練習になっているのでよくできているなあと思いました。

  • 人物影
  • ペンネーム:加奈 性別:女

    1日15分から手軽にできる、お手本をなぞるなぞり書きというのはいわゆる通信教育のペン字講座の定番ですね。他社のペン字通信講座と比べてみたのですが、もうちょっと独自性やプラスアルファが欲しいかなと感じました。

  • 人物影
  • ペンネーム:マルツ 性別:男

    ここの通信講座はボールペンの持ち方から指導してくれるので、自分のように持ち方や文字の癖がついてしまっているタイプには向いていると思います。意識しながら文字を練習し続けることで、普段書くときも自然と姿勢や持ち方なんかに意識が行きます。

  • 人物影
  • ペンネーム:Copperia 性別:女

    段位取得・師範の免許をとるまで面倒を見てくれて本当によかったです。文字をきれいに書くということには自信がありましたが、この講座でさらに自分の字をレベルアップさせることができましたし、人に教えるということについてもたくさん学べました。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る