東京書芸学園

ベテラン講師陣がマンツーマン指導、級位・段位を目指して学習を進められる教室

  • ベテラン講師陣が受講生ひとりひとりに専任で添削・指導にあたってくれる
  • 級位・段位を目指して学習でき、上級コースでは師範位まで取得可能
  • 夜間・土曜日クラスもあり働きながら学ぶことも可能
  • コースは初心者から学べるペン字本科からペン字教室開講を目指せるペン字師範科まで
  • 公式サイトはこちら
費用 平均的な受講期間
3ヵ月分20,770円、6ヵ月分39,490 円+入学金3,080円、テキスト代4,090円(税込) 6か月
受講方法 添削回数
通学 通学ごと(月3回)

キャンペーン情報

Webだけ体験入学が0円
東京書芸学園ではWebを通してお申込みいただくことで、体験入学が0円となるキャンペーンを実施しています。東京校・大阪校どちらでも体験入学を実施しています。詳しい日程や予約状況は東京書芸学園のホームページをご覧ください。

東京書芸学園の特徴

東京書芸学園のペン字講座概要

東京書芸学園では、ボールペン字の講座として「ペン字本科」、「ペン字研究科」、「ペン字師範科」という3レベルのカリキュラムを用意しています。
ペン字本科ではひらがな・カタカナ・漢字の基本から手紙・はがき・ビジネス文書まで幅広く使えるペン字を学ぶことができ、ペン字5級まで取得することを目標としています。
ペン字研究科では楷書だけでなく行書・草書なども身につけペン字1級まで取得することを目標としています。ペン字本科を終えた方向けの上級コースです。
さらに、ペン字師範科ではペン字教室開塾なども視野に入れた師範としての力を育てることができます。修了時にはペン字5段・師範免許取得まで取得できることを目標としたコースです。
すべて通学による学習で、プロ講師が学習をサポートしてくれます。

ベテラン講師によるマンツーマン指導

東京書芸学園は通信教育によるペン字口座ではなく、通学によるボールペン字学習を行っています。
こちらでは、ベテラン講師陣が在籍していてクラスごとに専任講師がついてくれます。また、通学型のメリットとしてマンツーマンでその場で書いた文字を添削してくれる、指導してくれるという点があるでしょう。練習していて難しいと思った点などはその場で手本を見せてもらったり、質問することもでききめ細かなサポートが受けられます。
さらに、東京書芸学園ではペン字の段・級位の認定も受けられます。それぞれ目標を持ち、級位・段位に合格するために練習することで学習意欲を高く持ち練習を進められます。上級コースを受講し、レベルアップすれば師範の免許も取得可能です。

東京書芸学院のクチコミ

※アンケートに寄せられた個人の感想です。

  • 人物影
  • ペンネーム:Bluesky 性別:女

    講師の方が気さくで、いろいろ質問できて、教え方が本当に上手なのでおすすめです。通信教育とは違ってその場で書いた文字についていろいろアドバイスをもらえるので、すごく助けになって上達が実感できると思います。

  • 人物影
  • ペンネーム:秋山 性別:男

    級位を目指して学習を進められるので、目標があっていいと思います。体験入学で受講してみたのですが、先生方の教え方も非常に丁寧で、経験があるなという感じがしました。字を練習したいという人には最適の環境だと思います。

  • 人物影
  • ペンネーム:ふかみ 性別:女

    字が苦手でずっと悩んでいたので、どうせなら本格的にしっかり字を練習したいということで入学しました。書道などもやっている学校だけあって、非常に丁寧な指導をしてもらえます。姿勢やペンの持ち方から変えていけるので、だいぶ字が変わってきたと思います。

  • 人物影
  • ペンネーム:Anti-W 性別:男

    通学なので忙しい時は少し疲れますが、それでも通信教育とは違ったきめ細かなサポートを受けられるという点がいいですね。先生方のおかげで、自分のバランスの悪いぐちゃぐちゃな文字もだいぶましになってきたのではないかと思います。

  • 人物影
  • ペンネーム:Tsubaki 性別:女

    ちゃんとした文字を練習するなら、やっぱり教室に通うのが一番!と思いました。自分の場合は文字の大きさが不統一なところが弱点だったので、それを頑張って治すように努力することでだいぶ文章全体の雰囲気が変わってきましたよ。

  • 公式サイトはこちら

TOPへ戻る

TOPへ戻る